ワイン wine

ワインの好きな方へ
トップマコネールロワ マコン・ヴィラージュ(白)[2007]

マコネー

ルロワ マコン・ヴィラージュ(白)[2007]


ルロワ マコン・ヴィラージュ(白)[2007]

評価: 2.67

レビュー: 3件のレビューがあります。

以下2005ヴィンテージです。さわやかな果実の香り、レモンやグレープフルーツの果実の香りが広がります。ほんのりとミネラルさも。味わいも非常にさわやかできれい、シンプルな果実味にきれいで伸びやかな酸、本当にエレガントなシャルドネです。鳥の軟骨をから揚げしたものをつまみに飲みましたが、相性も抜群でした。こんなワインこそ、食中酒に最適!派手さは無いけど、さすがルロワ!エレガント!幸せな気分にさせてくれましゅ!安心して飲み続けられるワインです。(ワインマルシェまるやま 鈴木)このワインは、マダム・ルロワがギャランティー(保証)した蔵出し正規直輸入ワインです。ブルゴーニュの頂点に立つルロワ誰もが一目置く生産者、ラルー・ビーズ・ルロワが変わらぬ情熱を注ぎ続けています。卓越したワインの鑑定家で、その鑑定眼の厳しさと知識の深さでは、フランスで彼女の右に出るものはまずいないと言われています。マダム・ルロワは、経験を積み重ねながら、畑ごとの理想的な成分構成と味の明確なイメージを造り上げてきました。そして、そのイメージを現実ののものとするため、すなわち秀でた畑の特性を余すところなくワインに封じ込めるために、栽培から瓶詰めに至るまで、必要なことはすべて実行されています。収量は低く抑えられ、またビオデナミ農法によって土の特性がしっかりと維持され、引き立てられています。それだけに、そこから生まれるワインには畑の個性が最大限に活かされていて、また、まろやかさ、肉付き、そして独特の芳しいブーケが芳醇なボディと見事ボディに一体となっています。いずれも間違いなくブルゴーニュの頂点に立つワインであり、残念なことは、滅多に手に入らないことと、価格が高いことだけです。参考文献 料理王国社 「フランスワイン格付け」  「2004年はバランスが取れた良いワインです。」 とオーナーの ラルー・ビーズ・ルロワ女史は語る。  「1994年や1992年に比べればうどん粉病やベト病の問碩は少なかこたが、  雹による被害により、通常の年よりは弱い ヴィンテージとなりました。」  結果として,ルロワ女史は全てのワインを畑の格付より格下げをして、  村名ワインと して販売する事にした。  「そわはとても難しい意思決定でした。金銭的な理由で難しいと言って  いるわけではありません。  私は、なんとかしてルロワの顧客が今年もハッピーであって欲しかったのです。」  これらの村名ワインほ、私が試飲してきた全ての村名ワインの中で最高の物である。  これらのワインの中に、特級格付けの細のワインがブレンドされている 事実に感謝 している。 WINE SPECTATOR より記事要約

このサイトで掲載されている情報は、ワイン wine の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2011 ワイン wine All Rights Reserved.