ワイン wine

ワインの好きな方へ
トップグラーヴレ ドゥモワゼル ド ラリヴェ オー ブリオン ブラン ...

グラーヴ

レ ドゥモワゼル ド ラリヴェ オー ブリオン ブラン 2006


レ ドゥモワゼル ド ラリヴェ オー ブリオン ブラン 2006

評価: 5.0

レビュー: 4件のレビューがあります。

レ ドモワゼル ド ラリヴェ オー ブリオン赤はこちら!レ ドモワゼル ド ラリヴェ オー ブリオンの【送料無料】赤白2本セットはこちら!レ ドモワゼル ド ラリヴェ オー ブリオンの赤白2本ギフトセット【送料無料】はこちら!色白容 量750mlぶどう品種ソーヴィニヨンブラン、セミヨン味わい辛口アルコール度数15%未満生産者シャトー ラリヴェ オー ブリオン生産地フランス、ボルドー、グラーヴ統制産地呼称ACペッサク レオニャンテイスティング極めて繊細な味わいを持っており、金色の光沢を含んだ薄い黄色をしている。タンジェリンオレンジ、レモン、パイナップルの香りとほのかなヴァニラの樽香を含んだ複雑な香りを醸し出しています。口に含むと、豊かでリッチな味わいがあり、大変エレガントで、よくバランスが取れています。潜在能力を感じさせるワインです。備 考このワインはセカンドワインですが、シャトーではファーストワインとセカンドワインは畑や樹齢によって峻別されておらず、全く同じ様に育てた葡萄を発酵・熟成させたワインを瓶詰めする際に、ファーストワインとセカンドワインに分けております。従って、他のシャトーのセカンドワインと比べて、ファーストワインとの差異は少なく、セカンドワインとして高品質なものに仕上がっています。2008年には白ワインが全日空の国際線ファーストクラス(欧州線)で提供されました。シャトー ラリヴェ オー ブリオン Château Larrivet Haut Brion▲とても美しいシャトーの建物▲収穫は手摘みで行われる▲腐敗果、病果を丁寧に取り除く選果台▲品質向上のための積極的な投資シャトー ラリヴェ オー ブリオンは、ボルドー市にほど近いぺサック レオニャン地区の中心部にあります。畑は シャトー スミス オー ラフィット、シャトー オー バイイと同じ丘の上にあり、立地条件にはとても恵まれています。その歴史は14世紀まで遡ることができる伝統あるシャトーですが、1970年代、80年代は当時の所有者の十分な手入れが行われず低迷していました。1987年に現在のオーナー、フィリップ・ジェルヴォゾン氏が所有者となってから、品質の向上の為に積極的な投資と改革を行いました。また、1996年からは著名な醸造家ミッシェル・ロランをコンサルタントとして招き、完熟した葡萄のみを手摘みで収穫し、厳しく選果する手法を導入する等の様々な改革を行いました。優れたテロワールにも恵まれていたこともあり、近年飛躍的に品質が向上しています。「ラリヴェ オー ブリオンの所有者、クリスティーヌとフィリップ・ジェルヴォゾンは、この美しいシャトーをボルドーの本格的な生産者の一員に復活させるのに、大変な努力をした。マラルティック ラグラヴィエール、オー ベルジェイ、ピック カイユーと同様、ペサック レオニャンのこのシャトーも品質に再びこだわりを見せるようになった。その結果、長い凡庸の期間を経てかなりよくなった。1998年以降の全てのヴィンテージが注目に値する。」「ラリヴェ オー ブリオンは、ヨーロッパのワイン関係者の間では名高いが、米国では最近まであまり見かけることがなかった。レオニャンに近いグラーヴ南部に位置するブドウ畑は、このシャトーよりも知名度の高いオー バイイに隣接している。木陰の多い、大庭園のような雰囲気の木々の間に魅力的な塔が立つこの美しいシャトーは、ここ5年ほどの間に劇的によくなった。ブドウリブルヌのエノロジスト、ミシェル・ロランが招かれて、収穫を遅らせるとともに厳格な選別を実施したため、私が味わったラリヴェ オー ブリオンの中で最上のワインが生み出された。ブドウ畑はかなりの樹齢に達しており、また土壌も純粋な砂利質であるため、このシャトーは途方もなく向上する可能性を秘めている」(ロバート・M・パーカー『ボルドー 第4版』より)

このサイトで掲載されている情報は、ワイン wine の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2011 ワイン wine All Rights Reserved.